fainoi のこだわり

  •  
  • fai noi(ファイノイ)で用いるのはすべて、ラオスで作った「SHOKUの布
  • 綿花の栽培から紡ぎ、染め、織りまで、昔ながらの手作業で作り上げられています。
  • アジアの太陽とメコン河の恵みをいっぱいに受けた健康な素材で作られた布
  • そんな布が生涯まっとうできるように、布の耳や手紡ぎの風合いを生かす。
  • 飾らない、それでいて機能性に優れた服 それが、fai noi

SHOKUの布

  •  
  • 1999年、ラオスの伝統的な技術に新しい感覚を織り込んだ布を作り、「SHOKUの布」として日本に紹介する事業を始めました。
  • ラオスでは棉や藍を食用作物と共に自然農法により栽培しています。
  • 染織材料が豊富に採れる林が点在しており、葉や樹皮で糸を染めて、多くの鮮明で堅牢な色を得ることができます。
  • 綿を弓で打ち、手紡ぎをして作る糸は吸汗、速乾性に富む一方、暖かな風合いを持つため、
  • 日本では四季を問わず使用できる素材です。
  •  
  •  
  •        紡ぎ              樹木染め             手織り

 

fainoi デザイナー

  •  
  • さち國
  • 1968年 大阪市生まれ
  • 文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、大手アパレルメーカーでデザイナーとして活躍
  • その後フリーのデザイナーとしてオーダーメイドを中心に活動。
  • 2016年「SHOKUの布」に出会いその良さをいかした服を作りたいとの想いからfainoiに着手した。
  •  
  •  

  • -------------------------------------------------------------------------------------------------
  • info/Facebook